救命救急データベース

救命救急センター向け電子的診療台帳システム 『救命救急データベース』

 救命救急センター特有の事務作業,厚生労働省の充実度段階評価及びNSTサポートチーム加算に対応したシステムで,重篤患者数の算出やAPACHEU,SAPSUなどの重症度スコアの計算も可能です。過去の診療内容の参照や情報の共有,各種書類作成に掛かる時間の削減など,救命救急センター内の業務効率化を実現します。
(大学病院との共同開発)